NEWS

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2020年1、2月、複数の企業様の実技試験、面接試験を行いました!

2020年1、2月、複数の企業様の実技試験、面接試験を行いました!

यदि तपाईं जापानमा काम गर्न चाहानुहुन्छ भने कृपया हामीलाई सम्पर्क गर्नुहोस्!

現地人材会社を通じて日本での実習生希望の学生が集まり、1月と2月に試験が行われた。 昨年末に行われた同様、安全意識が高い学生で技術力もあり、仲間の動きを見ながら行動できる学生を選ばれた。

日々、生活の中で60㎏を超える荷物を運ぶネパールの学生たち。彼らは長年暮らしてきたヒマラヤ山麓からカトマンズに出てきて、朝6:00から日本語の授業を始める。 日常会話ができるように、日本語の習得に一生懸命になっている学生ばかりだ。 ヒマラヤンブルーの空が広がるカトマンズで2時間にわたる実技試験が行われた。

授業が終わると急いで、仕事に出かける。
仕事とは異なる状況の中で、良い結果が出せるよう大きなプレッシャーと戦っていた。 安全に、確実に早く作業を行うことができるのか? 企業様の厳しい視点で、学生一人一人の技術が試されていく。

4人一組で班を作り、持ち時間30分以内。 トビ作業の基本と呼ばれるタワーを設置していく。

誰もが自分の技術を見てもらいたいという気持ちを抱きながら、チームワークも重視するため、時にはわき役に回り、作業の指示をしたり、材料を運ぶことを自ら進んで行う学生も多かった。

どの班も30分でタワーを作り上げ、出来上がったタワーの確認を念入りに行った。どのタワーもしっかりとボルトで締め付けられ、安全な作業を確認できた。

昼食をはさみ、午後からは日本語だけでの企業面接。 ひとり一人、学生の意気込み、性格を見極めていく。 日本への思い、夢、そしてなぜ日本を目指すのか? 志望動機の中に見える学生の本気度。 企業様の眼を見ながら、彼らの意思で語られる言葉。
ネパール語通訳者として胸が熱くなる思いで、面接に立ち会った。

今回日本での活躍チャンスを掴んだ学生。 次のチャンスに向かって再挑戦する学生。それぞれのドラマがあった。
長時間にわたる試験が終わると、ニコニコしているいつものネパール人に。

 

ネパール人材育成日本事務局より:
当校では日本人教師をはじめ、日本語検定N1,N2取得の先生による言葉(話す・書く・読む)の順番で授業を行っています。 設立時から技能実習として日本を目指す学生を育成するために、また企業で使われる言葉や実習を行う上で必要な常識などを含めた授業を専門の先生が指導しています。 日本語のできる学生は実習中における言葉の壁をなくすことが出来るため、多くの企業様より好評を得ております。

2020年2月末現在、当校にはN4級以上の資格を持った学生が140名以上在籍し、更なる日本語力アップのために勉強しています。 ご興味ある企業様、是非お問い合わせ下さい。
素直で温厚な学生が多いネパール人実習生に興味がある企業様、是非、当校までご連絡ください。

Contact us

ネパール人人材育成日本語学校

 

 

 

お知らせ

お知らせ一覧

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031